armarium 

アクセサリー作家 “ カンダ チナツ ” の 作品と日々
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

permalink | - | -
 

東日本大震災から、3週間余り。
あの日から初めての、更新となります。

次々に報じられる心痛む被害の状況を知るほどに、
何を書けばいいのか、どんな言葉を選んだらいいのか…と悩むうちに、
今日に至ってしまいました。


3月11日、金曜日。
armariumのアトリエでは、
5月1日から始まる展示のための、制作初日を迎えていました。

強い揺れを感じたもののいつも通りに仕事をこなし、
帰宅後、自宅のTVで初めて深刻な状況を知り、
言葉を失ってしまいました。

今このときに、装飾品を作ったり売ったりしていていいのだろうか?
迷いや葛藤がなかったと言えば、嘘になります。
特に震災直後は、強くそう思いました。

小さな小さなarmariumというブランド、
そしてわたし個人に出来ることは限られていて。

迷いや葛藤を持ちながらも、変わりのない日常が送れていることや、
やるべき仕事があることの幸せ、
そしてそのことへの感謝の気持ちを、ただただ噛みしめながら。
これまでと同じに、精一杯の作品を作る日々を過ごしていました。


あの日に手掛け始めた作品は、“花”をテーマにしています。

 armarium Exhibition   『 Le jardin des fleurs~花園~ 』
   2011. 5.1(SUN)~2011.5.30(MON)  
 @sipka http://sipka.jp/  *詳細は次回お知らせします


ほんのささやかでもarmariumのアクセサリーを
見て下さった方の心に、
優しい花を咲かせることが出来れば、嬉しく思います。



被災された方への心からのお見舞い、
そして一日も早い復興とご健康をお祈りしつつ、
募金などarmariumとわたしに出来ることを、
続けて行きたいと思っています。




permalink | comments(0) | -
 
今日の名古屋は、雪。
そして雪のように白い素材たちが、デスクを占領中!

水曜に前撮りをされるお二人の、
ブライダル用アクセサリーを制作しています。


armarium でお受けするブライダル用アクセサリーは
全てフルオーダーで、
ご依頼主のお好みや雰囲気、お選びになったドレスなどに合わせて
入念な打ち合わせを行いつつ、作られていきます。



一生一度の大切な日を飾る、アクセサリーたち。
それを任せていただける、『幸せ』と『責任』。

そんなものを噛みしめつつ、手を動かしています。


すべて手作業で、一点もの。

誰とも違う、
どこにもいない、
アナタらしい、

花嫁さんになって欲しくて。

これでもか!…というほど、愛と真心を込めた作品たち。


晴れの日を迎えるお二人を、
最高の笑顔に出来ますように!





permalink | comments(0) | -
 
armarium の作品は主に、 
世界各国のヴィンテージ素材や伝統的なテキスタイルなどをメインに、 
現代物のパーツや天然石などを組み合わせて製作しています。 


例えばこの作品↓は、 
イタリアのヴィンテージ家具の引き出しに付いていた『鍵穴』に、 
チェコガラスビーズや現行の『鍵』モチーフなどを。 



そしてこちらのネックレスとピアスは、 
100年程前のフランス製クロスフラワーに 
グラスパールやスワロフスキーなどを組み合わせています。 




そして今日はカリフォルニア在住のヴィンテージディーラーさんから、 
注文していた素材の荷物が届きました! 


現在お世話になっているヴィンテージディーラーさんは、6店ほど。 
主にヨーロッパ各国で買い付けをなさっているようですが、 
アメリカで買い付けをされることもあるのだとか。 

アメリカでこんな繊細なものが手に入るのがとても
不思議だったのだけど、 なかでも New England はヨーロッパに近く、 
イギリスやフランスなどから持ち込まれたエレガントな品々が沢山
眠っているのだそう。 

ヴィンテージとの出逢いは本当に “ご縁 ”なので、 
気に入るものがあったら躊躇なく買い付ける! 
当然ですが自ブランド価格帯との兼ね合いもあるため、 
デザインとコンディション、価格のすべてで納得がいくことは稀。 
デザイン力や製作の技術と同じくらい、 
買い付け能力が作品の出来を左右すると言っても過言ではないのかも。 

また最近はウェディングのフルオーダーのお仕事が増えて来たので、 
こうしたレースやファブリックフラワーを 
こまめに探してはストックしています。 




近頃お客さまからの、 
「お嫁に行くときのアクセは、armarium のオーダーメイドで!」 
というお声が増えていて、本当に幸せなことだな…と思っています。

今日もそんなブライダルのための作品を、せっせと製作中。 
こちらは本日、雨。 
只今たくさんの納期と格闘しているわたしにとっては、 
集中するための“恵みの雨”なのかも知れませんね。(笑) 


permalink | comments(0) | -